LIGで見つけた興味深い記事

ここのところ、仕事が忙しくてお疲れモードです。パソコン業務中心で、ずっとしかめっ面な上にほぼ喋らないのでその反動からか、家に帰ると独り言と鼻歌が無茶苦茶多くなります。プログラマーあるあるですよね?コレ(笑)

先月くらいに、職場の人から「LIG」っていうサイト<こちら>を教えてもらって、かなり面白くて愛読してます。ライターさんたちのギャグセンスが卓越しててもう嫉妬レベルです。

LIGで色々記事を漁ってて、IT系で活躍する社長さんたちの話しが興味深かったので紹介したいと思います。

個人的に良いな♪と思ったのが、定時の考え方を覆すこの社長さんのお話でした。<こちら

確かに「仕事終わったらすぐ帰っていいよ」って言われたら、超やる気でますよね。自由にさせてもらえるほど、仕事にもそれなりに責任を持たなきゃいけないけど、そんな状況だからこそメリハリつけて楽しめそう。
「なんか今日楽しくなってきたから仕事やめます」とかドヤ顔で言ってみたい…!

あと、ここの社長さんの考え方も好きでした。<こちら
こんな風に従業員を大事に思ってくれる人の下じゃないと頑張る気しませんよね。仕事とお金に苦労してきたから、経営理念のしっかりした会社を作りたいっていう志もいいなと。仕事とお金に苦労してきて、いろんな立場の人の気持ちを理解してるっていうのもこの社長さんの大きな魅力ですよね。

あと、「レバレジーズ」ってどこかで目にしたな…と思ったら一発目のケーキの記事でも取り上げてました。蜘蛛ケーキが出る会社。イベント派手で楽しそうだな(笑)

これから、ゆとり世代が従来の会社のやり方を壊して、自由で働きやすい会社が増えていくような気がするんですよね。こんな風に頑張ってる人たちの記事をみると嬉しくなってきます。「仕事は楽しむためにある!」っていう時代が早く来ればいいな。